統医研アソシエイツ株式会社の「酵素新時代」で高血糖、高脂血症による心筋梗塞も

心筋梗塞により救急車で運ばれる

私の体に異変が現れたのは、今から8年前のこと。近所を散歩していたら、突然、胸もとに激痛を感じました。これはただごとではないという感じですぐに悪心に変わりました。

娘に携帯電話で連絡してすぐに来てもらい、救急車を呼んで病院へ向かいました。その直後、私は、救急車の中で意識を喪失しました。あとで聞くと心筋梗塞だったそうです。病院での適切な治療のおかげで命は助かりましたが、心筋梗塞は再発しやすいので、予防のために薬を飲まなければなりません。

私は、高血糖・高脂血だったため、血糖値や中性脂肪値を下げる薬がいくつも処方されました。それらを毎日飲んだところ、1ヶ月後に下血が起こりました。薬の副作用で大腸に穴があいてしまったのです。

体調もよくなり体がしっかりしてきた

消化器科の医師からは減薬をすすめられましたが、心筋梗塞の再発が怖いので、おいそれと減らせません。

そこで、友達に相談したら、「酵素新時代」というサプリメント(栄養補助食品)を教えてくれたのです。「酵素新時代」は天然の食品から発酵熟成させた消化酵素で、胃腸の働きを助けるとともに血液をサラサラにして、血管の修復にも役立つといいます。私は、すぐに「酵素新時代」を人手して、毎日とることにしました。

減薬しながら「酵素新時代」をとったところ、まもなく下血がおさまって、体調もよくなり、体のフラつきがなくなって、しっかりと歩けるように、なりました。

驚いたのは、「酵素新時代」をとりはじめてから3ヶ月後に受けた血液検査の結果です。空腹時血糖値 は129→78、中性脂肪値は、163→81、LDL(悪玉)コレステロール値(基準値は は180→133へと大幅に改善していました。

治療とともに「酵素新時代」をとりつづけてきて、現在まで心筋梗塞の再発は一度もありません。体調は大変よく、カゼも引かなくなり、体の冷えも感じなくなりました。愛犬と毎日散歩するなど元気に暮らしています。

「酵素新時代」はこちら。